6月というのに 夏みたいな暑さぢゃないのさ




2017年6月24日土曜日


ご近所のあんこちゃんのお家に

あんこちゃんの赤ちゃんを見せてもらいにお出かけした。


かわいいひめちゃん


コロコロしてて、生まれてたった2ヶ月で

ちゅーちゃんの体重くらいになっていた。

あんこちゃん、そっくり。

飼い主さんのお母さんからお土産に破竹をいただく。


細長くて、でかい「たけのこ」である。

生まれて初めて見た。


剥いてみると、緑の竹。

でも押してみると、ぷにぷにとやわらかい。

やわらかいところは、食べられると教えてもらい

あげとたけのこの煮物を作った。

おいしかったー。


2017年6月22日木曜日


とんでもないものが届く。


お正月のおせちのような三段重。

開くと、ハモさまが入っていたり...


梅雨のハモ鍋セットがどどーんと届いた。

すごいのは6月に届く物だからと

熨斗に紫陽花の絵の物が使われていた。

ハモ鍋は初体験だったけど

とってもおいしくて、お腹がいっぱい。

まこ先生ありがとうございますーっ。


2017年6月19日月曜日


昨日、うめにゃんさんから誕生日プレゼントが届いた。

私のケーキとちゅーちゃんのおもちゃだ。

毎年、毎年、とてもうれしい。


うめにゃんさんも入院していたそうで

退院したから送ってくださったのだそうだ。

また、すぐに病院に入院すると書いてあった。

入院とくれば

私の「 ヒメタローのひみつのーと6月時計」があると

心強かったなぁと頭をよぎる。

待ってて、すぐに送るから〜。

私とちゅーちゃんがついているっ。


2017年6月18日日曜日


今日のヒメタロー農園


みかんは、どんどん大きくなっている。

小さな細い木なのに、がんばり屋さんだ。



生のまま食べられるあんずは、そろそろ取り頃。

かわいくて、りっぱな実が2つだけできた。

ビワも去年はこんな具合だったけど

今年は大量にできたから来年は期待できるかな。


あんずの木は、シンボルツリーのような大きさになった。



トマトは、緑の実がたくさんなっているのだけど

まだまだ食べるのは先だ。



きゅうりは、なかなか優秀で

もう何本も収穫しているし、花も咲いているから

次々サラダにできそうだ。

そして、ストアーで買うより、青臭さがなくみずみずしくておいしい。



ブルーベリーは、収穫中。

今年は、たくさん実をつけてくれた。

ちょっとうれしい。


みんなておいしくなってねーっ。


2017年6月17日土曜日


いろいろいただく。

かおりんさんから、お見舞いだったり、お香典をいただいた。

缶詰のサバタケのパッケージがかっこよく

もったいなくて、なかなか食べられない。

ありがとうーっ。



峯崎さんから「退院おめでとう」のどら焼きが届く。

ここのところ「御霊前」とか「お香典」の文字を見過ぎているせいか

ノシの「御祝」の文字にはっとした。

御祝という言葉には幸せが詰まってるなー

チカラあるなーと思った。

なんだかえらく良い事があったような錯覚をおこさせるのだ。


どら焼き、おいしかった。

ありがとーっ。


2017年6月15日木曜日


入院でやられるのが「不安」だ。

手術する直前には腹もすわるのだが

なんとなく「不安」がもやもやとして

無事帰れる、何事もなく終わる

痛くない、いつも通りとは思っていても

カテーテルで、血管のゴミをつっついて

それが頭に飛ぶ事だってあり、そうなった時半身不随になる事もある。

思ったより、一か八かの勝負事にハラハラなのだ。

自分の気持ちを支えるために

入院の前日、私の癒し...というかお守りを作る事にした。


ヒメタローのひみつのーと6月時計


HyperCardで描いて、Photoshopで色をつけた時計。

自分で描いたこの絵が好きで

いつもそばで見ていたいなぁと思っていた。

手術が終わって、ベットに戻った時

この時計(絵)があるとうれしいなーと思った。

「おかえり、 がんばったねー」

って言われている気がするのだ。



病院での使用例


なんだかほっとして

お家に帰ってきたみたいに安らぐのだ。

でも、不思議とちゅーちゃんの写真入れてても

ごはんたべているかな?

ちゃんとお散歩したかな?

なんて、心配になったりして

かえっておちつかないものなんだよね。


2017年6月14日水曜日


私が仕事場にいると覗きに来る。


そばにいってもいいでちゅか?


保険の請求書を作っていたり

書類を書いていたりしていたので

「ママはお仕事よ」

と言うと、すぐにあきらめて自分のケージに帰って行く。

ほんとうにおりこうさんだ。

病院に居た時も、ちゅーちゃんの姿を写真でもらうだけで

なんだかとってもほっとして

早く帰りたくなった。

彼女のいない「家」は

私の家として完成しないんだなとつくづく思う。


2017年6月13日火曜日


体重の落ちるごはんとは?

たった5日の入院で、体重が3キロ落ちた。

ほぼ油がない物をたべていた。

世の中には、健康のために油をのんでいる人もいるけど

私の場合は、動脈硬化になっていたので

油をなるべく取らないような食事になっていた。


朝ごはんは、パン、スープ、サラダ、牛乳

ジャムとジレッシング



ある日の夕飯

ごはん150g

きのことタケノコとイカのうま煮

とうふとほうれん草とそら豆の出し煮(味噌だれ)

卵のだし巻き 青梗菜とエビとブロッコリーの炒め物

クリームスープ

おふと牛肉と人参と春菊すき焼き風


こんな食事である。

油を抜いて作るとなったら、すごく大変だ。

器が、安っぽいので美味しく感じないかもしれないけれど

みんなお出しがきいていて

薄味ではあるけれどとてもおいしいのだ。

ごはん150gは、私には多すぎて少し残す事もあったけど

ほぼ完食だった。

そして手術をしたので、毎日、ベットでごろごろだらだらとしていた。

歩いたのは1日125歩くらい(運動はしていない)。

トイレとお茶を取りに行ったくらいだ。

それで、5日で3キロやせちゃうなんてすごいなー。

うふうふ

手術の日に、食事を取らなかったからやせたのではないか?

と友人に聞かれたけど

私は、食事は絶対何時でも食べるからと

延食にして(とりおきして)もらっていた。

腕の部分麻酔だったので、2時間くらいの手術の後すぐに動けたのだ。


ちなみに良い事だけではない。

ちゃんと、入院費はしっかりお支払いするのである。

とほほ。

でも、食事の良いお勉強になった。

ちなみに、おいしいと評判のこの病院のお料理本は

出版されているし

病院とヒガシマルが共同で開発した調味料も発売されている。

日頃、心臓の悪い人は痩せなさいと言われているのだが

運動ではやせない、やせるには食事の工夫だと

言われたのが身にしみた。


2017年6月12日月曜日


ただいま


入院して5日ぶりに家に帰ってきたけれど

からっぽの冷蔵庫の中にたくさん食料を買うのに

何キロもあるきまわったせいで

眠いのか、だるいのか、とにかく

くたくたになってしまった。

毎日、寝て食べての暮らしだったのに

3キロも落ちた。

食事がとても豪華なせいか

(精進料理というか、懐石料理という感じ)

病院の暮らしは時間が早くて

あっという間で、私にとってはつらい時間ではなかった。

見たかった映画やドラマを見たりして

途中にご飯やお風呂はあったけど

何も作らず、洗わず、机の上に食事が置かれるまで好きな事をしていた。

ただ、やっぱり手術にはストレスがかかり

多少の痛みもあるので良い事ばかりではないけれど

心臓血管もクリアになり

あの料理のせいで、おいしく体重も簡単に落ちて

帰ってきて思い直してみたら

旅行にでも行っていたような気分になっていた。



そして、庭の最後のビワを収穫してかたずけるように食べ終わった。



2017年6月4日日曜日


我が家のピワたち。

毎日、このくらいの収穫がある。

これから色がついていく果実もあって

長く楽しめるの。

昔、ニワトリを飼って卵をあたたかいうちに食べるのが夢だった。

ピワは、森の卵を集めているような、気分にさせてくれる。



みかんたちも、どんどん大きくなっていく。

これでやっと人差し指の爪くらい。


我が家の果樹園は、たった2畳分程度しかない。

そこに、みかん、ブルーベリー、ビワ、きゅうり、トマト、

あんず、グミ、紫蘇、ミツバ、バジル、さやえんどうなどが植わっている。

車一台分のスペースしかないのだけど

その程度だからできるのかもしれないよね。


2017年6月3日土曜日


義父が亡くなった事を数人のお友達に当日お知らせしていた。

ただ、義父を納骨前にうちに預かった事は

自分たちにも思いがけなかったので

誰にも言わなかった。

なのに、こんなお心遣いをいただいた。



お花のギフト券と桃の水菓子と泣いたパンダカード


不謹慎だったけど、パンダカードにしばらく笑いが止まらず。

義父には見せなかったけど(お供えしなかったけど)

峯崎さんのセンスにノックアウトされてしまった。

桃の水菓子は、義父にお供えしたよ。

ありがとう。



百合の花

これは、バーナーくんのママと、ラピのママからいただいた。

とにかくでかくて、テーブルに置いたら

シャンデリアにぶつかってしまうので

るるちーの写真前に置く事にした。

家中、ユリの香りになっている。

義父のところには、このユリの付け合わせのようについていた

小さな紫の花を飾った。

ありがとう。

(ますますゴシックな家になったよ)


2017年6月2日金曜日


お葬式などがあったので

それ以前のいただきものをアップしていなかった。

わたしは忘れっぽいので

何をいただいたか来年になったら忘れてしまうから

(贈り甲斐がなくてごめん)

HomePageに残しておかねば。



たくさんのお菓子に、大好きな糸こんにゃく、お煮かけそば

りーらん母さんから、お誕生日の続きだよーと贈ってくれた。

ありがとーっ。



小夏は、おミカンくらいのサイズの夏みかん

むきやすくて、すっぱくっておいしい。

ありがとー、かおりんさん


しかし夜中の嵐には驚いた。

雷はゴロゴロとなりつづけ

一瞬、トマトが心配になり、鉢植えを玄関に入れようとドアを開けたら

全身がびしょびしょになった。

京都の方では竜巻注意報が出ていて

まるで日本じゃないみたいだった。


2017年6月1日木曜日


「どんな落書き」も猫に変換してくれるサイト


クリックでそのサイトにリンク


ネット上でこんな落書きをしたら


リアルな猫になってしまうらしいので

使ってみたら....



ちょっと生々しい仕上がりに。

おもしろーい。