まだ暑いから

「夏のおしゃべりスタンプ」120円で絶賛発売中

クリックでLINEストアーにGO!


2019年9月17日火曜日


4月に買ったちゅーちゃんの階段。

気に入って使ってくれて

絶好調なのだが...

私がつまづく。


当人はお気に入りなので、できればそのまま使いたかったのだが

案外大きいものなので

跨ぐ度に何度も足を負傷し

はてどうしたものかと考えていた。

長い座布団をニトリに買いに行った時に見つけたっ。

おおっ。

これなら、半分のスペースでなんとかなりそうだ。

早速購入して呪文をかける。

「ちゅーちゃん、これカイダン」

「カイダン使って」

「いいなー、カイダン」

「ちゅーちゃん、カイダンうれしいねー」


まるでアレクサに話しかけているみたいに

呪文は続く。

ちゅーちゃんは、小さい頭をフル回転。

だって、これ

ちゅーちゃんの知ってる階段じゃないでしょう?

と、上目遣い。

「からかってる?」と言う表情。

ううん、今日はコレがカイダン

何度か言っていたら

「しかたないでちゅねー」

と、私の気持ちを一番に優先してくれた。

振り向くと、「階段でちゅね」と使えてますアビール。

ちゅーちゃんは、本当によいこだねっていうと

うれしそうに胸をはる。

おませになった、ちゅーちゃんだった。


2019年9月16日月曜日


大好きなクリスピードーナツで今年もハロウィンが始まった。

わーいっ。


と、ところが、味ががくーんと落ちていた。

なんだかみんな油っぽい。

一番好きな、ブリュレは、昔は外側カリッとしていたのに

全部油がまわっちゃっている感じ。

とほほほ。


2019年9月13日金曜日


北海道のるるどさんから、3種類のとうもろこしとカボチャ届く。


普段、トウモロコシは、紙パックに入っているものか

缶詰を使っているので少しびびる。

とりあえず、茹でるか、レンチンか...

るるどさんに、どうしたらおいしいかとメールして

まずむいてからか...

と皮をむいていたら


おおお。

とうもろこしは、毛深かった。

頭だけじゃなくって全身だ。

ストアーでみかけるやつは、つるんとしていて

毛がはえていないよなあ...。

そう言えば、取って間もないトウモロコシは

生で食べても甘いとテレビで言ってるぢゃないの。

せっかくだから、食べてみると

あらららら、甘い。

ええーい、全部生で行こう〜。


これ全部、サラダにあえて生のまま食べる。

と、そこで、るるどさんから謎の指示がきた。

あんまり不思議なものだったから

そのまま載せてみる。


???

頭ってどっちだ?

ひげを持ったら、重みでトウモロコシが落ちた...。

ま、いいか

とりあえず毛はブチブチと抜いて

レンチンしてかじるとものすごく甘い。

おーーーーっ。

ありがとーっ。


2019年9月11日水曜日


9月7日は、1年に1回のお楽しみな日。

「手づくりフェア」であった。


ワークショップでいろいろ試せて

わくわくである。

道具オタクの私は、企業のブースもまわる気満々。


1Fの入り口でやっていたワークショップで捕まり

老眼鏡のくせに、こまかーい作業を始めてしまった。

所要時間40分くらい。



完成したのだが、ちょっと長かったか...。


ワークショップと材料費で2000円也。

次は、カルトナージュのワークショップに。

なんのことはない、選んでいるっていうより

捕まったら、始めてしまうのだ。

紙やハサミやボンドは得意なので

スイスイと進む。


左のこげ茶の入れ物をデコレーションするのである。


できた。

いい加減でも、ぜんぜんOK。

結構素敵。

所要時間20分くらい。


このプラプラしているやつを聞き忘れてしまって

「君の名は」状態である。

ロゼッタとかいうやつなのかな。

カーテンのどこかにつける物のようだ(裾かね)。


そして次に行ったのが企業ブース。

材料を売っている会社の

ドライフラワーのブースだった。

ここで、所要時間1時間くらいかかった。


このお花が愛らしかったので

作ってみたいと言ったら

お客さんがいなかったので、先生が下のブースを

見に行ってしまっているから待っててと言われる。

15分くらい待っていたら

イベント撤収の時間が迫ってきた。

お花の先生、慌てて戻るも時間がなく

「いくつほしいの?」と言われ

あ、ひとつ先生に作って見せてもらい

もう一つは自分で見ながら作るつもりだったので

「2つ」と言ったら

だだだーっと作り始めた先生。

うおお、ワークショップのはずが

材料費をお支払いして、作ったものを

買わせていただくことになってしまった。


そして、この日の成果。

左の大きなターコイズのペンダントも

材料屋さんでゲットしようとしたら

これまた、もうこの見本しかないから

これでいいならと材料費で購入したもの。

通常購入しようとすると

わりとみんな高価なものになると思うけれど

1日遊んだ割りには安いものだわと思った。

エレベータで「私、五千円も買っちゃったわよー」と

おばさんたちがおしゃべりしていて

車に乗ってから

「世間はそんな金額しか買ってないのか」と思ったと

夫が笑って私の顔をじっと見ていた。

ふふふ。


2019年9月8日日曜日


また、落とした。

iPhone8+の話だ。

画面は割れなかったけれど、カメラのレンズにヒビが入り

写真がみんな光が屈折して

ぼーっと明るくなってしまう。

あぁ、本当にもー、バカバカ。

これで2回目で修理代11,000円。

iPhone8+、カメラのレンズの交換だけだと思い

修理屋さんに出したけど

レンズと外側の部分に、電池までくっついているので

まるっとお取り替えになってしまった。

電池、前より持ちこたえてくれたら良いけれど...

たぶん交換は新品じゃないよね...。

(アップルに出したわけではないから)

2月までこのまま何事もないと良いけれど。


2019年9月5日木曜日


昨日作った大根サラダがとってもおいしくて

大根1本たべちゃうのは簡単だなぁと関心した。

普段は作らないのだが

(なにせ、ずーっときざまないといけないから)

今回は、水耕栽培の青紫蘇がじゃんじゃん育ってしまって

いつも納豆に入れて使うとか

豆腐の下敷きにするとか

2.3枚で済んでしまうので

もう食べるのが間に合わなくなり

なんとか大量消費を考えたところ

おおっ、大根サラダにまぜると美味しいぞと思い出したのであった。

紫蘇さんは、水耕栽培のケースの天井につっかえてしまう有様...



大根をトントンと刻んで

塩もみをしてから水を切って

塩が多めだったので、少し水で洗ってから

刻んだ紫蘇とまぜて

冷蔵庫のすみに置いてあった大好きなカニカマをさいて入れ

ローカロリーのマヨネーズを混ぜてできあがり。

(アクセントにたこ焼き用の細かい紅ショウガもいれたらよかったか)


どんだけでも食べれてしまうー。

大根の塩もみで水を切っただけでも

おいしかった。

それだけではと思い、サイコロステーキも焼いたけど

サイコロステーキの偉そうなことったらなかった。

ただ、焼くだけなのに。

クリームスープも作ったけど、そりゃみんなおいしかったけど

今日は、大根サラダが主人公だと心の中でつぶやく私であった。



2019年9月3日火曜日


奈良の「旬」という店によく買い物に行っていたのだけど

最近、同じ系列の店が近所にできた。

お野菜や卵、パンなどがたくさん売られていて

りんご、水耕栽培のリーフレタスやトマトに卵を買っているのである。


よかった、よかった。

ここのリーフレタスは水耕栽培の物で

スポンジにちょこっと根っこが残っていた。

1.2枚葉を残して食べ終わっから

我が家の水耕栽培ケースに入れておいたら...


三週間で売られた時の姿になっていた。

みんな「今日」の状態でこの中にいれたのである。

たのしいっ。

無農薬だし、目にも美しくて

たべても美味しい幸せ〜。

*

ささやかな幸せに浸りながら「あなたの番です」を見ていたら

どーやん、君か???

(な、わけないやろ)

と、ささやかな幸せを投げてしまいそうになった。

来週が最終回なのか?


2019年9月1日日曜日


母の命日に、峯崎さんがガーペラを送ってくれた。


この時期に、本当に贅沢だ。


心から、感謝を込めて

ありがとう。