なにするんだっけ...。




2018年11月13日火曜日


ウィズペットは、プリウスαと人間2人犬1匹で

2ヶ月前の予約で、神戸から大分まで、片道4人部屋で56,600円。

(これでも、早期予約だったから相当割り引かれているらしい)

前回2人部屋にしたら、2段ベットがついていたのだが

揺れているのに上に乗るのがとても怖かった。

それで、サンフラワーに2つしかない4人部屋にした。

二段ベットが2つあるので、二人とも下で眠れるからだ。

(2人部屋と4人部屋の差額は3000円だけだったし)

室内には、ペットシーツとか犬用の食器が付いていて

設置してあるテレビなんかはちゃんと見れるし

電源もあるし

寝巻きやタオルや歯磨きなども用意されていた。

ただ、


冷蔵庫などは設置されていない。

ちゅーちゃんのごはんはカリカリだけではないから

長旅だったので途中で野菜スープを作るか

冷凍して冷凍庫を持って歩くしかなかった。

そのために、車のシガーソケットで使える冷凍庫

(冷蔵庫にもなる)と電子レンジを車に積んでいるのだ。

(冷凍しているものを解凍するため)。

この冷凍庫のおかげで、旅先のおいしい食べ物を買ってこれるのは

本当にありがたい。

冷凍のビザとか、めんたいこ、お肉とかとか

地元でとれた物や調理された物などなど

めずらしいお惣菜も買って帰ってこれる。

車で帰ってくるにしても

船で帰ってくるにしても

片道10時間以上はかかるのだからね。

*ただし、この中に入れると

冷凍庫にしている場合は、凍っていないものも凍ってしまうのと

電源をとれるのは一つしかなかったので

ケータイの充電にも使いたい場合は2又を持って行くことをオススメする。

車の移動の時は、冷凍庫のためにエンジンを切ることができない。

(もちろん、旅館などに到着すれば電源はあるので

降ろせば良いだけなのだけど)

また、ウィズペットの部屋に設置されている水道は

消毒臭くてのみずらい。

絵の具の水みたいだった。

離れているけど給湯室があるので

そこのを利用すれば臭いのない水やお湯が飲める。

シャワー、トイレも割とウィズペットの部屋から離れているので大変だったけれど

お船にのってシャワーにわざわざ入ることもないか...。

レストランのバイキングは2000円均一で

9時半で終わってしまうし、そんなにおいしいくなかったので

船乗り場の近くのお弁当屋さんで用意する人たちも多く見られ

自動販売機はあったので、暖かいお茶や珈琲には困らなかった。


2018年11月11日日曜日


湯布院、佐賀、別府とあっちこっちにおでかけした

五泊六日であった。

ほぼ宿泊は湯布院で

大好きな陶磁器を見に 佐賀の有田まで出かけたり

海を見に行ったり

別府でお買い物をしてすごし

最後は神戸までサンフラワーのウィズペットの部屋で過ごした。


(*ウィズペットとは、犬と一緒に泊まれる部屋)


前回のウィズペットの時は、るるちーと一緒で

室内にペットシーツ敷き詰めていたのが懐かしい。

彼女は外でしかおトイレができない仔だったので

船は本当に大変だった。

ちゅーちゃんは、どこでもペットシーツを敷いたところが

おトイレになる仔なので本当に助かる。

長い時間かけて、おトイレのしつけをした甲斐があった〜。



船では私たちのベットにあがりたがるかなーと思っていたら

気がつくと、自分のケージで眠っていたりで

いつの間にか、とっても賢くなっていて

こんなふうに出かけて見ないとわからないものなのだね。

7才なんだなーと実感した旅行だった。


朝7時40分に神戸が見えてきて

旅が終わっちゃうんだなぁと実感する。

今年の旅は、これでおしまいだ。

くすん。


2018年11月1日木曜日


夏から忙しかった夫が

やっと7時に帰れるようになった。

外食がうれしくて

このところ「しゃぶしゃぶ屋」さんへ

一週間に2度も行く。
やっぱ、冬は鍋だわねー。



ここの店はレンコンのサラダや揚げ物に煮物が多くて

うれしくてついついたべすぎちゃう、二千円なり〜。